【レビュー】アラジンのトースターとグリラーがヘルシー料理に向いていた

減量・ダイエット
この記事は約4分で読めます。
  • アラジンのグラファイト グリル&トースターを実際に使った感想が知りたい
  • アラジンのグラファイトグリラーを実際に使った感想が知りたい
  • ヘルシーな料理が作れる調理器具を知りたい

という方に向けて、本記事ではボディビルダーの著者がアラジンのグリルを使った感想・レビューを紹介します。

スポンサーリンク

アラジン(Aladdin)とは?

アラジンは日本エー・アイ・シー株式会社が販売する石油ストーブや調理家電などを扱うブランドです。
イギリス発のブランドで現在は日本エー・アイ・シー株式会社が販売しています。

ひとつのランプからはじまった、魔法。
伝統のブランド「アラジン」。
イギリスで誕生したブルーフレーム<青い炎>は、
90余年にわたり、多くの人々の心とからだを暖めつづけてきました。
そして、今もなお、時を超えて愛されつづけています。

引用:アラジン公式サイト

アラジンは機能性とデザイン性に優れた特徴がありインテリアとしてもマッチしています。

アラジン グラファイト グリル&トースターのレビュー

製品スペック

品名グラファイト グリル&トースター(フラッグシップモデル)
型番CATーGP14A
カラーグリーン/ホワイト
消費電力1,430W
サイズ幅391×奥行391×高さ276mm
重量7.1kg
温度40〜320℃

使い方

  1. 電源を入れ、調理メニューや温度・時間を選択する
  2. タイマーが鳴ったら食材を取り出す

使い勝手

アラジンのグラファイト グリル&トースターは「遠赤グラファイト」を搭載しており、加熱速度が非常に速いため手早く調理ができます。(トースト1枚:1.5〜2.5分)

高温で一気に焼き上げることで、外はカリッと、中は水分が残っているのでモチモチのトーストを焼くことができます。
また、焼き調理だけでなく蒸し料理や炊飯もこれ一台でできる優れものです。

  • 操作が分かりやすい
  • 素早く加熱できる(予熱不要)
  • 焼き料理、蒸し料理、炊飯など調理の幅が広い
  • 付属のグリルパン、すのこを使用すれば余分な脂を余分な脂をカットできてヘルシーに仕上がる
  • グリルパンの容量が大きく大量調理が可能

出来上がり具合

アラジンのグラファイト グリル&トースターで鶏胸肉のカツレツ風を作ってみました。

材料:鶏胸肉、パン粉、カレー粉、チリペッパー、塩胡椒

グラファイト グリル&トースターの特徴である素早い加熱によって表面がカリカリで中はジューシーに仕上がりました。

鶏胸肉はほとんど脂のないお肉なので茹でたり焼いたりするとパサパサになりがちですが、グラファイト グリル&トースターで美味しく食べることができます。

アラジン グラファイトグリラーのレビュー

製品スペック

品名グラファイトグリラー(マジックプレート)
型番CAGーG13B(G)
カラーグリーン
消費電力1,300W
サイズ幅550×奥行310×高さ314mm
重量5.2kg

使い方

  1. 水受けに水を入れる
  2. マジックプレートまたはヘルシーネットをセットする
  3. 電源を入れ、温度を選択する
  4. 食材を焼く

使い勝手

アラジンのグラファイトグリラーは「遠赤グラファイト」を搭載しており、加熱速度が非常に速いため手早く調理ができます。

遠赤輻射熱はフライパン(伝導熱)とは異なり肉表面に余計な熱を与えず、肉をふっくら焼き上げます。
また、焼き調理だけでなく保温もできます。

  • 煙やニオイを気にせず調理ができる
  • 素早く加熱できる(予熱不要)
  • 余分な脂をカットできてヘルシーに仕上がる
  • マジックプレートの形状を活かして、プレートでチーズフォンデュも作れる

出来上がり具合

アラジンのグラファイトグリラーで牛もも肉を焼いてみました。

遠赤グラファイトの強火の遠火で加熱することで、柔らかくジューシーに仕上がりました。
脂を落としやすい構造になっていてヘルシーに調理できました。

食材を上から加熱する構造で煙が出にくく家の中で使用しても全く気になりませんでした。

アラジンのトースター、グリラーの購入方法

アラジンのトースター、グリラーはアマゾンや楽天などのECサイトまたは公式サイトから購入できます。

コメント