【レビュー】バグームの昆虫食が高タンパクすぎる件

食事・栄養
この記事は約2分で読めます。
  • バグームの昆虫食を食べた感想を知りたい
  • 昆虫食はタンパク質食に使えるのか知りたい

という方に向けて、本記事ではボディビルダーの著者がバグームの昆虫食を食べた感想・レビューを紹介します。

スポンサーリンク

バグーム(bugoom)とは?

バグーム(bugoom)とは日本サプリメントフーズ株式会社が販売する昆虫食のブランド名です。
昆虫食とはコオロギやクモなど食用にできる昆虫を乾燥またはパウダー状にして食べることのできる商品です。

また、日本サプリメントフーズ株式会社はMONOVO(モノヴォ)という男性向けのケアアイテムやサプリメントも販売しています。

バグーム(bugoom)のレビュー

商品ラインアップ

バグームは以下の昆虫食を取り扱っています。

  • コオロギ
  • ワーム
  • バッタ
  • 甲虫
  • サソリ
  • クモ
  • タガメ
  • アリ
  • セミ
  • ゴキブリ

HOUSE CRICKETS【No.22】

カロリー61kcal
タンパク質11.3g
脂質1g
炭水化物1.7g
1袋15gあたりの栄養素

HOUSE CRICKETSとはヨーロッパイエコオロギのことで加熱乾燥した商品です。
食べた感想を以下にまとめました。

  • 臭みがなく食べやすい
  • エビのような味わい
  • 高タンパクなお菓子

HOUSE CRICKETS POWDER【No.14】

カロリー410kcal
タンパク質75.9g
脂質6.76g
炭水化物11.4g
1袋100gあたりの栄養素

HOUSE CRICKETS POWDERとはヨーロッパイエコオロギを粉末にした商品です。
食べた感想を以下にまとめました。

  • 臭みがなくそのままでも食べれる
  • パウダーのため料理に混ぜやすい
  • 味の主張が強くなくさまざまな料理に合う
  • プロテインに混ぜてより高タンパクにできる

バグーム(bugoom)の購入方法

バグーム(bugoom)の商品は公式サイトから購入できます。

コメント