【解説】フィットネスコンテストとは?団体・カテゴリー・ルールなど

この記事は約7分で読めます。
  • フィットネスコンテストってどういうものなんだろう?
  • ボディビルの名前は聞いたことがあるけど詳しいルールを知りたい
  • フィジークやビキニなど最近よく聞くけど何が違うのか知りたい
著者
著者

このような疑問を持つ方に向けて、現役ボディビルダーの著者がフィットネスコンテストの種類やルールについて紹介します

スポンサーリンク

フィットネスコンテストとは?

フィットネスコンテストとは、体の仕上がりを競い合う大会を指します。

フィットネスコンテストは競技のカテゴリー(ボディビル、フィジーク、ビキニなど)が分けられていて、各カテゴリーで求められる仕上がりが異なってきます。
また、年々カテゴリーの種類も増えており、多くの人が出場しやすい環境になってきています。

フィットネスコンテストを運営する団体(フィットネス団体)は世界・日本に数多くあり、各団体により大会のコンセプトも異なってきます。

各団体・カテゴリーで優勝する人が自分の理想とする体型であるかを、出場するコンテストを決めるときの指標とすると良いです。

フィットネス団体とは?

フィットネス団体とは、フィットネスコンテストを運営する団体を指します。
フィットネスコンテストに出場するためには各フィットネス団体から申し込む必要があります。

以下に日本の有名なフィットネス団体をまとめました。

JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)

JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)は日本のフィットネス団体で以下の特徴があります。(参考:JBBF公式サイト

  • 歴史が最も長い(1955年設立)
  • 地方・全日本大会など大会数が多い
  • ドーピングチェック一部あり
  • 講習会参加必須
  • IFBBアマチュアリーグ傘下
  • IFBBエリートプロ資格を得れる大会を開催

JBBFのコンテストに出場するためにはJBBF加盟ジムからの登録かインターネットから個人登録になります。
詳しくは以下の記事に記載しています。

FWJ(フィットネスワールドジャパン)

FWJ(フィットネスワールドジャパン)は日本のフィットネス団体で以下の特徴があります。(参考:FWJ公式サイト

  • IFBB(国際ボディビル連盟)と契約
  • IFBBプロ資格を得れる大会を開催
  • ドーピングチェックなし
  • 初心者向けの下部組織あり(APF ※旧NPCJ)

FWJのコンテストに出場するためにはインターネットから個人登録になります。
詳しくは以下の記事に記載しています。

BBJ(ベストボディジャパン)

BBJ(ベストボディジャパン)は日本のフィットネス団体で以下の特徴があります。(参考:BBJ公式サイト

  • 年齢別や職業別などで区分け
  • 公式レッスンが多数開催
  • ドーピングチェックなし

BBJのコンテストに出場するためにはインターネットから個人登録になります。

SSA(サマースタイルアワード)

SSA(サマースタイルアワード)は日本のフィットネス団体で以下の特徴があります。(参考:SSA公式サイト

  • 上位者に賞金あり
  • ドーピングチェックなし

SSAのコンテストに出場するためにはインターネットから個人登録になります。

その他フィットネス団体

日本の有名なフィットネス団体については以下の記事でまとめています。

世界の有名なフィットネス団体については以下の記事でまとめています。

コンテストのカテゴリーとは?

フィットネスコンテストにおけるカテゴリーとは理想とする体の仕上がりで分類されます。
男性・女性または男女ペアでカテゴリーが分かれており、以下に主要なカテゴリーをまとめました。

メンズ(男性)カテゴリー

ボディビルディング

鍛え上げた極限の肉体を競い合い、筋肉量の多さが求められるカテゴリーです。

クラシックフィジーク

逆三角の上半身と太い脚によるスタイルの完成度が求められるカテゴリーです。

フィジーク

サーフパンツを着用し、海が似合う逆三角のスタイルが求められるカテゴリーです。

フィットネスモデル

ジーンズやウェアなどを着用し、モデルのようなスタイルが求められるカテゴリーです。

ウィメンズ(女性)カテゴリー

ボディビルディング/フィジーク

男子ボディビル同様、筋肉量の多さが求められるカテゴリーです。

ボディフィットネス/フィギュア

女性らしさと筋肉量を両立したスタイルが求められるカテゴリーです。

ビキニ

女性らしい美しさのアウトラインが求められるカテゴリーです。

フィットネスモデル

フィットネスウェアやヒールなどを着用し、モデルのようなスタイルが求められるカテゴリーです。

コンテストのルール

各カテゴリーのルールについては以下の記事で詳しく紹介しています。

コンテストの出場方法

フィットネスコンテストはアマチュア大会はエントリーすれば誰でも出場可能です。
以下の記事にフィットネスコンテストの出場方法について詳しく記載しています。

コンテストに向けて必要なこと

フィットネスコンテストにエントリーしたら筋トレ・減量・準備が必要になります。

フィットネスコンテストに向けた筋トレ方法は以下の記事を参考ください。

フィットネスコンテストに向けた減量方法は以下の記事を参考ください。

フィットネスコンテストに向けた準備と当日の流れは以下の記事を参考ください。