ダイエットに有効な『お正月料理』|ダイエットハックレシピ

減量・ダイエット
この記事は約2分で読めます。

年末年始はついつい食べ過ぎてしまう。お正月に色々な料理を食べるけど太りにくい料理をしりたい。
という方に向けて、本記事ではダイエットに有効なお正月料理を紹介します。

スポンサーリンク

お雑煮

お雑煮はお餅・鳥もも肉・野菜を入れた正月料理で高タンパク質・低脂質です。
お餅は水分量が少なく1個(50g)あたり糖質25gを含むため食べすぎてしまうということがありますが、量を少なくすれば脂質は0gのためダイエット中でも問題なく食べることができます。

具材に入れる鳥もも肉は皮を除くことでPFCバランスが適した1品となります。

黒豆

黒豆は黒大豆を砂糖で甘く煮た正月料理です。
大豆は植物性タンパク質が豊富、良質な脂質、食物繊維が豊富とダイエットに優秀な食材です。

砂糖を使用せずに煮ることでさらに糖質を抑えることができダイエットに役立ちます。

田作り

田作りはカタクチイワシの煮干しを醤油・みりんで炒った正月料理です。
煮干しはタンパク質が豊富で脂質をほとんど含まず、噛み応えがあるためダイエット時の小腹が空いた時にも有効です。

数の子

数の子はニシンの卵巣で正月料理の1つです。
数の子は高タンパク質(100gあたりタンパク質15g)・低脂質のためダイエットに適しています。

かまぼこ

かまぼこは紅白に色付けして縁起物として正月料理に用いられます。
原料はタラなどの白身魚のため高タンパク質な食材です。

お雑煮に入れたりそのまま食べたりと活用の幅が広いので重宝します。

コメント