筋トレ中に使えるマルトデキストリンのコスパランキング

サプリメント
この記事は約3分で読めます。

筋トレ中に摂取するマルトデキストリンについて詳しく知りたい。おすすめの製品を知りたい。
という方に向けて、本記事ではマルトデキストリンのコスパランキングを紹介しています。

スポンサーリンク

マルトデキストリンとは

デキストリンはいも類やとうもろこしのデンプンを分解(低分子化)したもので、糖質の一種です。
糖質の中で吸収と代謝の効率が一番いいのはグルコース(ブドウ糖)ですが、甘味が強く大量に摂るのは向いていません。
そこで筋トレではマルトデキストリンやクラスターデキストリンが有効です。

マルトデキストリンはデンプンを酵素分解したもので、グルコースと同程度速く吸収されて即エネルギーになります
クラスターデキストリンはトウモロコシのデンプンを分解し、分子内に環状構造を持つ高分子のデキストリンです。マルトデキストリンと比較して吸収が緩やかで、長時間エネルギーを使う運動に向いています。

マルトデキストリンはクラスターデキストリンより安価のため、筋トレ中に頻繁に摂取する物として経済的に優しいです。

コスパランキング

1位:NICHIGA

  • 価格:2,260円
  • 内容量:3kg
  • 糖質含有率:94%
  • 糖質10gあたりの値段:8.01円

日本ガーリック株式会社が販売する国内製造のマルトデキストリンで、糖質量に対するコストが最も安いです。

2位:JAY&CO

  • 価格:3,980円
  • 内容量:5kg
  • 糖質含有率:95.5%
  • 糖質10gあたりの値段:8.34円

JAY&COが販売する国内製造のマルトデキストリンで、糖質量に対するコストが同率2位でした。

2位:GronG

  • 価格:3,980円
  • 内容量:5kg
  • 糖質含有率:95.5%
  • 糖質10gあたりの値段:8.34円

株式会社Ultimate Lifeが販売する国内製造のマルトデキストリンで、糖質量に対するコストが同率2位でした。

4位:ハーバー研究所

  • 価格:883円
  • 内容量:1kg
  • 糖質含有率:95.5%
  • 糖質10gあたりの値段:9.25円

ハーバー研究所が販売する国内製造のマルトデキストリンで、アスリートタイプと通常タイプがありアスリートタイプの方がコストが安いです。

5位:マイプロテイン

  • 価格:5,200円
  • 内容量:5kg
  • 糖質含有率:100%
  • 糖質10gあたりの値段:10.4円

マイプロテインが販売するマルトデキストリンです。

コメント