【筋トレ】忙しい会社員のためのデスク間食|増量編

増量・バルクアップ
この記事は約4分で読めます。
  • 筋肉の栄養補給のために3時間おきに食事をしたいけど、仕事が忙しくてしっかりとした食事を摂る時間がない
  • デスクで食べても周りから気にされずに増量できる間食を知りたい

という方に向けて、本記事では忙しい会社員のためのデスク間食(増量編)を紹介します。

スポンサーリンク

増量デスク間食|タンパク質

プロテイン

タンパク質を手軽に補給するサプリメントとしてプロテインが有効です。
水を調達できるならプロテインパウダーを持参してその場で作ると良いです。
ただしシェイクする際に音が発生するので周りに人がいない場所で行うことをお勧めします。

水を調達できなかったりシェイクの音を気にする場合は市販のプロテインドリンクを活用すると良いです。
ジュースのようにストローで飲むことができるので手早くタンパク質を補給できます。

無調整豆乳

無調整豆乳は大豆から取れる豆乳以外に砂糖などを添加していないものを指し、タンパク質が豊富な飲み物です。

エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
113kcal8.3g7.3g3.7g
無調整豆乳200mlあたりの栄養素

プロテインバー

プロテインバーはホエイタンパクや大豆タンパクを練り込んでクッキー状にしたお菓子で、高タンパク低脂質な商品が多いです。
お菓子として食べれるのでデスクで仕事しながらでも手軽にタンパク質を補給できます。

プロテインチップス

プロテインチップスはポテトチップスのようにザクザクとした食感を楽しむことができる高タンパク質食品です。
味付けもメーカーごとに様々な種類が販売されていて、色々な味を楽しむことができます。

増量デスク間食|脂質

ナッツ

バルクアップ(増量)・ダイエット(減量)には良質な脂質が必要です。
脂質を摂取することで筋肉合成ホルモンであるテストステロンの生成が活発になり筋肉をつけてくれます。

オリーブオイルや魚の脂などが良いですが、デスクで食べるにはナッツが適しています。
小分けにパックされている商品もあるので必要な量を手軽に摂取することができます。

増量デスク間食|炭水化物

和菓子

筋肉をつけるには炭水化物の摂取も必要で、筋肉の材料となるタンパク質を筋肉に届ける役割を持つインスリンの生成が炭水化物の摂取から行われます。

炭水化物源として和菓子が優秀で、脂質がほとんどなくバルクアップ(増量)に適しています。
大福や羊羹はコンビニでも買うことができて手に持って食べやすくておすすめです。

果汁100%ジュース

果汁100%ジュースは糖質のみを手軽に摂取できるものとしておすすめです。
ジュースには人工甘味料や着色料などが入っているものがありますが、果汁100%ジュースであれば濃縮された果汁のみで作られていて無添加です。

(その他)ボディビルダーである著者の1日の食事について以下の記事にまとめています。

コメント