ボディビルダーが選ぶダイエットの空腹を誤魔化すコツ10選

減量・ダイエット
この記事は約4分で読めます。
  • ダイエット中の空腹がどうしても我慢できない。
  • ダイエットを乗り切るコツを教えて欲しい。

という方に向けて、ボディビルダーが実際に減量中に行っているダイエットの空腹を誤魔化すコツを紹介します。

スポンサーリンク

飲料で空腹を誤魔化す

白湯

白湯を飲むことは最もコストが安くダイエット時の空腹を紛らわせ紛らわせることが出来るアイテムです。
水ではなく白湯にすることで胃腸を刺激でき空腹が和らぎます。

また、体温の上昇にもつながるので消化能力を上げることができ体調の向上にも役立ちます。

炭酸水

炭酸水は炭酸が胃や喉を刺激してくれるので空腹を紛らわすことができます。
特に強炭酸の商品がおすすめで、イチオシはサントリーの「ザ ストロング」が炭酸が強く持続します。

夏の時期のダイエットはキンキンに冷えた炭酸水を活用すると良いです。

ブラックコーヒー

ブラックコーヒーは0kcalでダイエット中にも気軽に飲むことができます。
コーヒーに含まれるカフェインは脂肪燃焼作用を持つのでダイエットに最適で、ホットで飲めば白湯のように空腹の紛らわしにも役立ちます。

食品で空腹を誤魔化す

ガム

ガムはカロリーがほぼないのでどうしても空腹が我慢できない時に食べると良いです。
味も様々な商品が販売されているため気分に合わせて変えると良いです。

お吸い物

お吸い物は低カロリーで白湯と同じく体を温めて満足感が得られる食品としておすすめです。
スープ類で味噌汁や春雨スープなどは炭水化物や脂質が多くカロリーが高い場合がありますので、お吸い物がおすすめです。

海藻・キノコ類

海藻・キノコ類は食物繊維が豊富でカロリーが少なく、料理の量増しに使えて満腹感を得ることができます。
食物繊維は腸の調子を整えて栄養吸収効率を高めてくれるのでダイエット中の健康維持にも役立ちます。

スルメ

スルメは高たんぱく質・低脂質・低炭水化物のためダイエット中の小腹が空いた時のおやつに最適です。
スルメは賞味期限も長く持ち運びもしやすいので外出時に持って行ったりコンビニで買うことが出来るのでおすすめです。

著者のおすすめは井上食品の「辛子明太子入りさきいか」で柔らかいイカに明太子のピリッとした味が非常に美味しく淡白な味を感じさせない商品です。

活動で空腹を誤魔化す

散歩

ダイエット中の空腹は何も活動していない時ほど感じやすく、次の食事の時間までがとても長く感じます。
ダイエット中には極力暇な時間を減らして何かダイエット以外で熱中できる活動を持つと良いです。

最も手軽にできる方法として散歩がおすすめです。
15〜30分ほどゆっくり歩いて適度に体を動かすことで血流が良くなり空腹が紛れます。
また、知らない道を歩いてみるなど新しい発見を求めて歩くことで趣味として持続しやすいです。

勉強

勉強も集中できる活動かつ知識を得ることが出来るのでおすすめです。
適度な空腹で勉強したほうが集中でき勉強効率が上がるので、空腹を感じてきたら勉強を始めてみましょう。

熱中できる勉強を見つけることが大事ですが、特にない場合は英語の勉強がおすすめです。
英語ができれば海外のフィットネス大会への参加・観戦が容易でありボディビルダーとしての経験が広がります。

英語の勉強法としておすすめはオンライン英会話で、外国人との会話に集中し時間も細かく区切れるので日常に取り入れやすいです。
教材のおすすめは以下リンクの「ネイティブキャンプ」でオンライン英会話が24時間何度でも受け放題なのが他のオンライン英会話には無い良い点です。

ゲームなどの娯楽

ゲーム、音楽、映画鑑賞など娯楽を適度に取り入れることで空腹を紛らわせられます。
熱中しすぎて筋トレや食事の時間が疎かにならないように注意が必要ですが、趣味を増やすアイテムとしては大切です。

コメント